海や湖など屋外の自然の中で競う長距離の水泳競技「オープンウォータースイミング(OWS)」。田辺博さん(60)=四国中央市=は昨年度、国内各地で開かれたOWS大会の男子60歳代の部でランキング1位になった「還暦スイマー」だ。「新元号『令和』元年も年代トップを狙います」と、「連覇」に向けてトレーニングに熱が入る。

 大会は各県の水泳連盟などが開く「認定OWS大会サーキットシリーズ」(日本水泳連盟後援)。2020年東京五輪の正式種目でもあるOWSの普及を主な目的に12年から始まり、昨年度は6~10月に14大会があって延べ約6千人が参加したという。泳ぐ速さや技術、波や天候など自然への対応力も必要な競技だ。

 ランキング認定には2大会以上の出場が条件。田辺さんは昨年度の14大会のうち、中海(島根・鳥取)、阿久根(鹿児島)、すさき(高知)の3大会に出場。実力のある若い選手らに交じって各大会とも上位でゴールして、トータル59ポイントを獲得。58歳の時の「50代1位」に続く、2度目の「栄冠」を手にした。