第50回記念全国ママさんバレーボール大会県予選会(県ママさんバレーボール連盟、朝日新聞金沢総局主催)が29日、金沢市稚日野町のいしかわ総合スポーツセンターであった。津幡夢くらぶが参加した6チームの頂点に輝いた。

 津幡夢くらぶは決勝でサービスエースを効果的に決めて、2-0で鶴来あじさいに勝利。3位決定戦は、米丸クラブが辰口球友会を2-0で破った。

 津幡夢くらぶの西川陽子主将(42)は「優勝できてうれしい。思い通りの試合ができた」。村田洋美監督(62)は「全国大会でも優勝をめざします」。選手の一人、宮田美穂子さん(39)は村田監督の娘。「記念すべき大会で母を全国に連れて行けてうれしい」と笑顔だった。

 津幡夢くらぶは8月に奈良県で開かれる全国大会に、鶴来あじさいと3位の米丸クラブは7月に金沢市である北信越大会に出場する。(近藤幸子)