フィギュアスケートの羽生結弦選手(24)の五輪2連覇をたたえるモニュメントの除幕式が29日、仙台市青葉区の地下鉄東西線国際センター駅であった。500人以上のファンが訪れ、次々と記念撮影をした。

 モニュメントは縦230センチ、横160センチで、平昌五輪のフリー演技「SEIMEI」冒頭のポーズが描かれている。隣には、ソチ五輪での優勝と、荒川静香さんのトリノ五輪優勝を記念したモニュメントも並ぶ。

 羽生選手は「未来のフィギュアスケーターを応援しています」とのメッセージを寄せた。除幕に参加した後藤乙花さん(11)は、羽生選手も練習したアイスリンク仙台でフィギュアスケートを学ぶ。「いっぱい練習を重ねて、羽生選手のように金メダルを取りたい」と話した。(藤井詢也)