プロバスケットボールBリーグ2部(B2)の青森ワッツのファンイベント「ブースター感謝祭」が29日、青森市のマエダアリーナで開かれ、ファン約300人が選手たちと楽しいひとときを過ごした。

 青森ワッツは今季15勝45敗。Bリーグ参入以来最低となる東地区6チーム中6位に終わった。

 チームを運営する青森スポーツクリエイションの鹿内龍治代表取締役専務が「厳しいシーズンだったが、ホーム最終戦では皆さんのおかげで非常にいい勝ち方ができた」とあいさつ。キャプテンの門馬圭二郎選手(24)は「今日は一緒に楽しみましょう」とファンに呼びかけた。