男子プロバスケットボールB1リーグの富山グラウジーズは28日、千葉県船橋市の船橋アリーナで千葉ジェッツとのチャンピオンシップ(CS)準々決勝の第2戦に臨み、85―96で連敗を喫してCS敗退が決まった。

 第2戦は第1クオーターに15―23でリードを許すと、そのまま一度も追いつけなかった。

 27日の第1戦は、ジェッツに73―102で完敗しており、ほろ苦いCS初出場となった。(松原央)