東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が、このたび2020年東京オリンピックにおいてスポーツクライミング競技の運営に係るボランティアの追加募集を開始。日本山岳・スポーツクライミング協会(JMSCA)が13日、募集要項を発表した。

 追加募集されるのは、選手村開村日から競技会場にて行われる選手の事前練習、および開会式以降オリンピック期間を通じて競技会場内のウォーミングアップ壁にて行われる体験クライミング関係の担当ボランティア。

 申込みはJMSCAに行い、いくつかの条件が考慮されたうえで大会組織委員会に推薦される。その後に選考がおこなわれ、正式決定の運びとなる。申込み締め切りは4月26日(金)まで。詳細は以下のリンクから。

CREDITS

編集部 /

写真

長田洋平/アフロスポーツ