プロバスケットボール・Bリーグ1部(B1)の滋賀レイクスターズ佐藤卓磨選手(23)が、次戦13日の名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦から出場することになった。ショーン・デニスヘッドコーチ(HC)が12日、朝日新聞の取材に明らかにした。佐藤選手は今季残り4試合すべてに出場する。

 佐藤選手は昨年8月、男子バスケットボール日本代表として出場したジャカルタ・アジア競技大会で、日本代表のほか3選手と歓楽街を訪れ、ホテルで女性を買春。日本バスケットボール協会から公式試合出場権剝奪(はくだつ)の処分を受けていた。

 その後はレイクスに所属しながら月に10日程度、県内外で社会奉仕活動に携わった。広島や北海道の被災地を訪れて廃材の片付けをしたり、県内の小中学校のトイレを掃除したりした。協会は今月10日付で佐藤選手らの処分を解除した。