国際オリンピック委員会(IOC)理事会は27日、スイス・ローザンヌで2日目の審議を行い、2024年パリ五輪組織委員会が追加競技で提案したスポーツクライミング、サーフィン、スケートボード、ブレークダンスの4候補を承認した。来夏の東京五輪で初採用される3競技の評価などを踏まえ、来年12月の理事会で正式に決定する。