プロバスケットボールBリーグ1部(B1)の新潟アルビレックスBBは27日、ホームのアオーレ長岡で川崎ブレイブサンダースに62-67で敗れた。B1王者を決めるチャンピオンシップ(CS)初進出のかかった一戦だったが、進出決定は次戦以降に持ち越しとなった。

 中地区1位と2位の直接対決。前半は首位争いにふさわしい一進一退の攻防だった。4点差をつけられて迎えた第2クオーター(Q)。アルビBBはダバンテ・ガードナーの3ポイントシュートなどで一時逆転したが、追いつかれて35-35の同点で終わった。

 第3Qは相手の3ポイントなどで一時10点差をつけられた。ラモント・ハミルトン、ガードナーの連続得点で差を詰めたが、最後まで追いつけなかった。