この春、再三取り上げているように、今季のダルビッシュ有には現地記者たちから熱い視線を注がれている。彼が通訳を介すことなく、現地メディアのインタビューを英語で受けていること、そしてア…

続きを読む(外部サイトへ)