県と赤磐市は19日、ニュージーランド(NZ)女子ホッケー代表チームが市内で今夏、合宿を開催することが内定したと発表した。東京五輪の「暑さ対策」を目的とした強化合宿で、期間は8月4~11日を予定。県と市は引き続き来年の東京五輪の事前合宿の誘致も続けていくという。

 県スポーツ振興課によると、練習場所は赤磐市熊山運動公園多目的広場(同市沢原)。NZ側からは選手やスタッフら計約25人の参加を見込んでいる。

 8月5日には県や市、県ホッケー協会による歓迎式を、合宿期間中には地元の小中学生を対象にしたホッケー教室なども予定しているという。(雨宮徹)