24日にさいたまスーパーアリーナであったフィギュアスケートの世界選手権のエキシビションで、女子優勝のアリーナ・ザギトワと3位のエフゲニア・メドベージェワのロシアの2人が華麗な演技を見せた。ザギトワは沖縄に、メドベージェワは長野に行きたいと語った。

 試合やアイスショーで何度も日本を訪れている2人。ザギトワは優勝後の会見で、「日本の沖縄というところに行ってみたい」と語った。その理由について「沖縄は海が青くて魚がいっぱいいるから」と説明。「ダイビングはするか」という質問には「それは怖いです。やったことがなくて」と笑った。

 一方、メドベージェワは「長野が好きになった。もう一度訪ねてみたい」と話した。さらに、「富士山付近も行きたい。でも自力では上りたくないです」とちゃめっけたっぷりに話した。