大相撲春場所(エディオンアリーナ大阪)千秋楽の24日、横綱白鵬(34)=モンゴル出身、宮城野部屋=が3場所ぶり42度目の優勝を果たした。この日は横綱鶴竜を破り、優勝回数とともに歴代最多を更新する15度目の全勝優勝。平成の大横綱が、平成最後の本場所を締めた。

 白鵬が初めて賜杯(しはい)を抱いたのは大関だった2006年夏場所で、以降、すべての年で優勝している。近年はけがが増え、全勝優勝した昨年秋場所の後、右ひざなどを手術。続く九州場所を全休し、今年初場所も途中休場していた。

     ◇

■平成の優勝回数上位

(1)42 白鵬★

(2)25 朝青龍

(3)22 貴乃花

(4)12 武蔵丸

(5)11 曙

(6)9 日馬富士

(7)5 千代の富士(31)、北勝海(8)、3代目横綱若乃花、魁皇、鶴竜★

※かっこ内は昭和を含めた優勝回数。★は現役

     ◇

■年長優勝上位

(1)旭天鵬 37歳8カ月 2012年夏

(2)千代の富士 35歳5カ月 1990年九

(3)栃錦 34歳11カ月 60年初

(4)玉鷲 34歳2カ月 19年初

(5)白鵬 34歳0カ月 19年春

※年6場所制となった1958年以降

     ◇

■歴代優勝回数

(1)白鵬 42

(2)大鵬 32

(3)千代の富士 31

(4)朝青龍 25

(5)北の湖 24

(6)貴乃花 22

(7)輪島 14

(8)双葉山 12

 武蔵丸

(10)曙 11