カブスのダルビッシュ有が、現地19日のオープン戦で今春4度目の登板を果たし、術後最長となる4回2/3を投げるも、マメによるアクシデントで途中降板した。地元紙『シカゴ・トレビューン』…

続きを読む(外部サイトへ)