古巣栃木ブレックスとの2戦目、片岡大晴は5点リードで迎えた4Q残り1分36秒。プレスディフェンスを突破して数的優位になった状況で、積極果敢にアタックしてレイアップを決めた。オフェン…

続きを読む(外部サイトへ)