(17日、大相撲春場所8日目)

 白鵬が辛勝。後ろにつかれたが逆転し、1人全勝で折り返した。無敗だった逸ノ城は栃ノ心に敗れた。1敗組は鶴竜と高安、豪栄道の両大関、碧山は勝ったが、琴奨菊は2敗に後退した。貴景勝は6勝目。魁聖、錦木が初日。正代は白星なしで負け越した。