生き生きとスポーツを楽しんでいる高齢者たちがいる。健康になるだけでなく、目標ができたり、人との交流が増えたり。いろんな効果があるようだ。

 8日、十日町市の体育館で、地元の60~80代の約45人が「ラージボール卓球」を楽しんでいた。

 長谷川ミキさん(82)は、左右に位置を変えながらテンポよくラリーを続けていた。遠いボールにも反応し、バランスの取り方もスムーズだ。始めたのは70歳。毎年成長を感じているという。昨年、全日本選手権県大会に初出場。「挑戦してよかった。自分の弱い部分をクリアしたい」