世界三大スポーツイベントのひとつ、ラグビーW杯で活躍が期待される日本代表・松島幸太朗に独占インタビューを敢行。4回に分けてお送りする。

「折れる人も・・・」

「ラグビーW杯史上最大の番狂わせ」と呼ばれる勝利から4年、前回では成し遂げられなかったベスト8に挑む日本代表のキーマンとして名前が挙がる松島幸太朗。ラグビーの醍醐味の一つでもある「タックル」を実践してもらった。安全面などを考慮し、力を緩めてタックルをしてもらったが、その破壊力は衝撃!日本代表選手は半分の力で186センチの大人を吹っ飛ばせることができるとは!!

松島幸太朗(まつしま・こうたろう)ジンバブエ人の父と日本人の母のもとに生まれる。ラグビーの名門・桐蔭学園に進学し、3年生で迎えた全国高校ラグビー大会では東福岡高校と両校優勝に貢献。2013年には日本代表初選出、同年12月サントリーサンゴリアスに入団する。2015年W杯イングランド大会ではグループステージ全4試合に先発、日本の歴史的3勝に貢献した。2019年日本開催のW杯で活躍に期待がかかる。

アプリのダウンロードはこちら