草津市のフラッグフットボールチーム「草津リトルパンサーズ」が昨年12月の「NFLフラッグフットボール日本選手権大会2018」の中学生の部で全国優勝し、選手たちが25日に草津市草津3丁目の草津アミカホールで橋川渉市長に報告した。

 フラッグフットボールはアメリカンフットボールのルールを基本とした子ども向け競技で、90年代後半に米国から本格的に伝わった。相手チームの選手を倒すなどする「タックル」の代わりに、選手が両腰につけたフラッグ(旗)をとる決まりだ。