大相撲春場所(エディオンアリーナ大阪)の初日が2週間後に迫った24日、幕下以下の力士や行司ら約250人を乗せた「相撲列車」が大阪入りした。

 午後4時半ごろ、東京からの新幹線が新大阪駅に到着。カラフルな着物姿の力士たちがホームに降り立つと、居合わせた乗客やファンがカメラを向けた。

 貴景勝の大関とりに注目が集まる春場所の前売り券は完売。番付は25日に発表される。