富士山の山頂に沈む太陽が重なって見える「ダイヤモンド富士」が18日、東京都江東区の若洲海浜公園から見られた。太陽が山頂にかかりはじめると、空や東京湾がオレンジ色に染まり、富士山がシルエットで浮かび上がった。

 同公園には多くのカメラマンが集まり、東京湾にかかる東京ゲートブリッジの向こうで繰り広げられる光景に盛んにシャッターを切っていた。

 周辺には、東京五輪で馬術会場となる「海の森クロスカントリーコース」の丘陵や、ボート・カヌー会場の「海の森水上競技場」が広がっている。(嶋田達也)