大相撲で活躍する錦木(28)=本名熊谷徹也、伊勢ノ海部屋=の後援会総会が17日、出身地の盛岡市であった。自己最高位の東前頭2枚目で臨んだ1月場所は7勝8敗と勝ち越しを逃したが、3日目に横綱・鶴竜から初金星を獲得。後援会から岩手県の鳥・キジをあしらった新しい化粧まわしが贈呈された。

 昨年の9月場所、11月場所と2場所連続で勝ち越した錦木。私生活では昨秋、6年以上の交際を経て結婚した。総会では招待された約300人を前に「楽しい家庭を築き、相撲に集中して精いっぱいやりたい」と決意を語った。

     ◇