白血病を公表した競泳女子の池江璃花子(りかこ)選手(18)=ルネサンス=の回復を願い、千葉県国際総合水泳場で開催中のコナミオープンで、回復を祈念する寄せ書きが行われた。開幕した16日から、白い布に次々とメッセージが書き込まれ、約500人の選手や観客がエールを送った。

 池江選手はコナミオープンに出場する予定だったが、棄権。小学6年で池江選手と同じ自由形とバタフライの選手だという蜂屋陽萌(みも)さんは「池江さんのぶんまで大会で良い記録で泳ぎます」と書いた。「ニュースで知ってびっくりした。大好きなので早く元気になってほしい」

 寄せ書きは会場入り口付近で行われており、大会2日目の17日も募る。終了後に池江選手に届けられる予定だという。