白血病を公表した池江璃花子選手が13日、「今の私の率直な気持ちです」と題して自身のツイッターを更新した。全文は次の通り。

     ◇

 昨日から沢山(たくさん)のメッセージありがとうございます。

 ニュースでも流れる自分の姿に、まだ少し不思議な気持ちにもなります。

 そんな中で皆さんにどうしてもお伝えしたく、更新させていただきます。

 皆様からの励ましのメッセージの中に「骨髄バンクの登録をした」「輸血、献血をした」など、沢山の方からメッセージを頂きました。私だけでなく、同じように辛(つら)い思いをしてる方達にも、本当に希望を持たせて頂いてます。

 私は、神様は乗り越えられない試練は与えない、自分に乗り越えられない壁はないと思っています。

 もちろん、私にとって競泳人生は大切なものです。

 ですが今は、完治を目指し、焦らず、周りの方々に支えて頂きながら戦っていきたいと思います。

 しばらくの間、皆様に元気な姿をお見せすることができないかもしれません。

 そしてしばらくの間、私も皆様と同じく応援側に回ります。引き続き、トビウオジャパンの応援、支援、そして沢山の様々なスポーツの応援、支援を宜(よろ)しくお願い致します。

 改めて皆様のメッセージとご協力に心から感謝します。

 必ず戻ってきます。

池江璃花子