競泳女子の池江璃花子(18)の白血病公表を受け、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長がコメントを発表した。

 「池江選手の報告を聞き、非常に驚いております。昨年のアジア大会で史上最高となる6個の金メダルを獲得し、MVPに輝くなど、今後に向けて更なる活躍を期待しているところでありました。早期に発見できたとのこと、まずは、しっかり休養をとり、治療に専念していただきたい。そして持ち前の精神力で、一日でも早く皆さんに元気な姿を見せてくれることを願っております」