米プロフットボールリーグ(NFL)の年間王者を決めるスーパーボウルの第53回大会は3日(日本時間4日午前)、ジョージア州アトランタのメルセデスベンツ・スタジアムであり、3季連続出場のニューイングランド・ペイトリオッツ(アメリカン・カンファレンス=AFC)が13―3で、17季ぶり出場のロサンゼルス・ラムズ(ナショナル・カンファレンス=NFC)を下し、2季ぶり6度目の優勝を果たした。6度の制覇はピッツバーグ・スティーラーズと並んでリーグ最多。ラムズの19季ぶりのスーパーボウル制覇はならなかった。

 ペイトリオッツは3―3の同点で迎えた第4クオーター(Q)、RBミシェルのTDランで勝ち越し、その後にFGで加点した。最優秀選手には、ペイトリオッツのWRエデルマンが選ばれた。

     ◇

 試合を決めたのは、ペイトリオッツの41歳QBブレイディのピンポイントパスだった。