日本郵便は1日、2020年の東京五輪・パラリンピックを記念した切手シートを3月12日~5月13日に販売すると発表した。82円切手が10枚組みで920円。切手1枚につき10円の寄付金付きで、東京五輪の準備や運営の費用に使われる。切手のデザインは、大会エンブレムやマスコットキャラクターの「ミライトワ」「ソメイティ」、会場となる新国立競技場などをあしらった。

 販売場所は全国の郵便局や、「郵便局のネットショップ」など。発行枚数は100万シート。