女子は混戦だ。当日の出来栄え次第で大きく順位が入れ替わることだろうが、ここ最近の充実振りから、長縄和奏を優勝候補として挙げたい。全日本ジュニア選手権では中学生で最上位の6位となり、…

続きを読む(外部サイトへ)