鹿児島市の森博幸市長が1月28日、朝日新聞の単独インタビューに応じた。今年、ラグビーワールドカップ(W杯)の事前キャンプ地となり、来年は国体の開催地になる同市。東京五輪の開催も見すえ「スポーツを通じた町づくりを」と抱負を語った。

 ――昨年を振り返って

 明治維新150周年、「西郷どん」ブームという大きな節目の年で、鹿児島市が全国的に注目された一年だった。歴史、文化、食など、多くの人に市の魅力を体感していただけた。