ボルダリング国内最高峰の大会「第14回ボルダリングジャパンカップ」(BJC)が明日より2日間、昨年に続き駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場(東京都・世田谷区)で開催される。

 今年のBJCには、昨年の日本代表選手をはじめ、日本山岳・スポーツクライミング協会の公認大会を勝ち上がったクライマーら合計122名がエントリーした。昨年の男女優勝者2名はもちろん出場リストに名を連ね、藤井快には史上初の男子4連覇、過去13回中11度の女子優勝を誇る野口啓代には記録更新に期待が掛かる。しかし彼らでもボルダリングW杯の国別ランキング1位を5年連続で獲得している強豪国・日本の猛者が集うこの大会を勝ち抜くのは容易ではなく、既に台頭してきている十代選手たちを含め、誰が勝っても不思議ではないのがBJCだ。

 また、今大会は例年通りW杯に出場する日本代表選手の選考大会を兼ねているが、2020年を目指す選手たちにとってはオリンピックの出場権20枠中7枠を決めるとされる8月の世界選手権(東京・八王子)コンバインドへの出場にも繋がる大事な1戦となるだろう。

 チケットは準決勝・決勝の前売り分が既に完売し、ハイレベルの戦いを目にしようと多くの観客がつめかけることが予想される。決勝の模様はAbemaTV、SPORTS BULLで生中継されるなど、昨年を上回る数のメディアで放映が予定されている。今年のボルダリング国内一には、果たして誰が輝くのだろうか。

昨年大会優勝の野口啓代、藤井快

 

第14回ボルダリングジャパンカップ

会場

住所:東京都世田谷区駒沢公園1-1
アクセス:東急田園都市線 駒澤大学駅より徒歩20分

スケジュール

1月26日(土)
09:30 ~ 12:45/女子予選
14:30 ~ 18:45/男子予選

1月27日(日)
09:30 ~ 11:45/男女準決勝(同時進行)
13:40 ~/男女ファイナリスト紹介・オブザベーション
14:00 ~ 15:42/女子決勝
15:57 ~ 17:39/男子決勝

※スケジュールは予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

放映予定

 1月27日(日)13:30 ~ 18:30(男女決勝)
 1月27日(日)19:00 ~ 23:00(男女決勝)
 2月28日(木)23:00 ~ 23:54(男女決勝)
 1月26日(土)09:25 ~ 12:50(女子予選)
 1月26日(土)14:25 ~ 18:50(男子予選)
 1月27日(日)09:25 ~ 11:50(準決勝)
 1月27日(日)13:30 ~ 18:30(決勝)
YouTube(生中継)

CREDITS

編集部 /

写真

窪田亮