昨季NFL王者のデンバー・ブロンコスが7月15日、ラインバッカー(LB)のボン・ミラーと1億1450万ドル(約120億円)で6年契約を結んだと発表した。

2015-16シーズンのスーパーボウルを制したブロンコス。ミラーは守備の中心人物として堅守を支え、スーパーボウルMVPを獲得した。フリーエージェント(FA)になったミラーを引き留めるため、ブロンコスは6月に6年総額1億1450万ドルのオファーを出していた。しかし、ミラーはこの提示を拒否。契約期限ギリギリまで交渉を続けた。

前回も今回も6年間で受け取る総額は変わらない。大きな変更点は最初の2年間で受け取る支払い保証額だ。前回の条件ではミラーが2018年3月までに受け取る金額は4000万ドル(約42億円)とされていた。

● ブロンコスのボン・ミラー、122億円オファーを拒否

今回のオファーでは支払い補償額が7000万ドル(約73億円)に引き上げられ、ミラー側の要求が通った形になった。