年末年始にあった伝統のスキーのジャンプ週間で史上3人目の4戦全勝で総合優勝を果たした小林陵侑(りょうゆう、土屋ホーム)が22日、遠征先の欧州から帰国した。

 日本勢の総合優勝は1997~98年の船木和喜(フィット)以来2人目。ワシをかたどった黄金の優勝トロフィーを披露した小林陵は、「重い」と実感。

 約1カ月前に出国する時は報道陣が5人だけだったが、この日は大勢に迎えられた。精神面での成長を問われ、「今、緊張していないところ」とにんまり。