ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は20日、山形市のクラレ蔵王シャンツェ(HS102メートル)で個人第9戦があり、平昌(ピョンチャン)五輪銅メダルの高梨沙羅(クラレ)は1回目89メートル、2回目94・5メートルの189・8点で6位だった。優勝は198・7点のマーレン・ルンビ(ノルウェー)。伊藤有希(土屋ホーム)は11位だった。