大相撲初場所(東京・国技館)3日目の15日、進退がかかる横綱稀勢の里が平幕栃煌山に敗れ、初日から3連敗を喫した。場所をまたいで続く連敗は、不戦敗を含めて「9」に。15日制が定着した1949年夏場所以降の横綱では、照国、北の富士、貴乃花を超えるワースト記録となった。不戦敗を除いても「8」となり、これまでの最悪だった貴乃花の「7」を抜いてしまった。

 横綱昇進後に出場した8場所で、3連敗以上は4度目。過去3度はいずれも途中休場している。