第98回全国高校ラグビー大会最終日は7日、大阪・東大阪市花園ラグビー場で決勝があり、大阪桐蔭(大阪第1)が桐蔭学園(神奈川)を26―24(前半12―17)で破り、初優勝した。桐蔭学園は、東福岡と両校優勝だった第90回大会以来2度目の優勝を逃した。

 大阪桐蔭は前半、2トライを挙げて12―0とリードしたが、22分から3連続トライを許して逆転された。後半はフランカー奥井の突破やモールなどのFW戦で優位に立ち、7分、17分の連続トライ(いずれもゴール成功)で再びリードを奪い、28分にトライ(ゴール成功)で2点差に迫られたが逃げ切った。