鳴門・大塚スポーツパーク球技場(徳島県鳴門市)のリニューアル記念のキックオフイベントが6日、同球技場である。新しくなった芝生の上で、小中学生向けのスポーツ体験会やラグビー教室がある。また、9月開幕のラグビーワールドカップ日本大会で、県内で事前キャンプを開くジョージアを知ってもらう催しも開く。

 午前10時のキックオフセレモニーに続き、同10時半から新春・福招き餅(もち)投げ。同50分からスポーツ体験会。同11時35分からのラグビー教室は初心者も参加でき、同9時半から参加を受け付ける(先着50人)。午後0時10分からは社会人選抜チームや子どもの選抜チームなどの交流試合がある。

 駐車場では午前10時45分から午後2時まで、ジョージアフェアなどがあり、ワインの試飲や県産食材を使ったジョージア風料理の試食(午前11時と午後1時)がある。

 県と県ラグビーフットボール協会の主催。協会の担当者は「ワールドカップイヤーの幕開けを飾るイベント。ラグビーに関わりがなかった方も是非参加を」と呼びかけている。(佐藤祐生)