メダリストのブーケはクリスマス仕様――。

 24日まで大阪であったフィギュアスケートの全日本選手権で、メダリストに贈られた花のブーケからかぐわしい甘い香りが。女子の表彰式では優勝した坂本花織(シスメックス)らがブーケの中をかぐような場面も見られた。

 甘いにおいの元は、ブーケに飾られていたお菓子のマカロン。製作したフラワーアーティストの萬木(まんき)善之さん(45)は「24日はクリスマスイブなので。会場(東和薬品ラクタブドーム)の外観の形がマカロンに似ている。選手たちもお客さんも楽しめる表彰式をつくりたいと考えた」と話す。マカロンの中の砂糖を固めているので、硬くて食べられないという。

 萬木さんは全日本選手権や国内開催の国際大会の花束を手がける宮田花店(東京)で花束のデザインを担当している。過去にも扇子やケーキの形をしたブーケを作ったこともある。(浅野有美)