(23日、フィギュアスケート全日本選手権・女子)

 宮原の全日本選手権連覇が4で止まった。「今はまだ気持ちの整理ができていない」。一時代にひと区切りがついた。

 冒頭からきれいに3回転ジャンプを決めていった。しかし、宮原は「最初からジャンプはこらえて跳んでいる感じだった。最後まで何が起こるか分からないと思って跳んでいました」。後半に予定していた3回転フリップが2回転フリップになるミス。「最後のフリップだけはすごく悔しい」。SP首位から総合3位に後退した。

 ただ、3月の世界選手権の代表はほぼ確実。「(宮原にとって)日本での初めての世界選手権。気持ちとしては、とにかく気負わずに楽しんでいけたらいいなと思っています」と前を向いた。