(23日、フィギュアスケート全日本選手権・女子2位)

 紀平はフリーで155・01点をマーク。フリーだけなら、優勝した坂本を上回った。「今の自分の100%が出せたんじゃないかなと思う」。総合2位だが、納得の笑みを浮かべた。

 冒頭のトリプルアクセル(3回転半)からの連続ジャンプ、続く単発のトリプルアクセルの2本を決めた。3回転ルッツからの連続ジャンプでミスは出たが、スピン、ステップでのレベルの取りこぼしもない。逆転優勝を狙う重圧のなか、大きなミスなく、滑りきった。

 ただ、SP5位と大きく出遅れたのが響いた。靴の調整に失敗し、トリプルアクセルで転倒するなどミスし、「もう、準備不足がないようにしたい」。世界選手権代表は濃厚。この悔しさを次に生かしたい。