フィギュアスケートの全日本選手権は、24日の男子フリーの滑走順抽選が22日に行われ、ショートプログラム(SP)首位の宇野昌磨(トヨタ自動車)が22番滑走(午後8時47分)に決まった。2位の高橋大輔(関大ク)は23番(同8時55分)、3位の島田高志郎(木下グループ)は最終24番(同9時3分)。4位の田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)は19番(同8時23分)となった。