※申し込み締め切り7月17日/詳細概要および申込書ダウンロードはコチラ

公益社団法人日本アメリカンフットボール協会(JAFA)は、7月26日、大産大附属高グラウンドで高校生以下(=18歳以下)の選手を対象とした世界選抜トライアウトを実施する。

このトライアウトは来年1月下旬にNFLダラス・カウボーイズの本拠、AT&Tスタジアムで行われるインターナショナルボウルに派遣をする高校生以下の日本代表チームを選抜するもの。

インターナショナルボウルは過去、U19世界選抜チーム+カナダ代表チームとU19米国代表が対戦するゲームとして行われてきた。日本からも15〜20名の選手が参加してきたが、世界選抜チームには世界各国から100名近い選手が集まるため、出場機会を得られる選手は限られていたのが実際だった。

今回の日本代表チーム派遣は、国際競技力の向上に取り組むJAFAが、主催者のUSAフットボールに、カナダと同じく日本単独チームとしての参加を打診、協議の結果実現したものだ。

IFAF世界選手権のアンダー19日本代表は、日本の指導者が国内でチーム作りにあたるが、今回のプログラムでは現地で米国人コーチが指導し、チーム作りを行う。

尚、トライアウト当日は、同会場で午後よりHEADS UP FOOTBALLクリニックも合わせて開催される。

トライアウト概要

トライアウト日程

1次選考(70名程度選抜)

◎7月26日(火) 9:00〜 @大産大附属高校

◎7月29日(金) 9:00〜 @日本大学文理学部

※NFLコンバイン形式のトライアウトとスキル練習(ハーフパッド)による選考です。

※上記のトライアウトに加え、秋季大会の活躍、実績を12月に評価します。(要ビデオ提出)

トライアウト参加費用

無料

エントリー方法

コチラよりトライアウト開催要項および申し込み用紙(wordファイル/申し込み書は3ページ目)をダウンロードし、必要事項を記入して、公益社団法人日本アメリカンフットボール協会までFAXもしくは郵送にて、チーム単位にてお申し込みください(チーム責任者からお申し込みください)。

※番号および住所は申込書に記載してありあす。

インターナショナルボウル開催概要(予定)

日程

2017年1月下旬

(7泊9日程度の遠征となる予定です)。

派遣予定人数

40名程度

参加費用

未定