アイスホッケーのアジアリーグで優勝4度の強豪・日本製紙クレインズが今季限りで廃部することが18日、わかった。19日に会見がある予定。

 チームは北海道釧路市を拠点に1949年、十条製紙アイスホッケー部として発足。93年に現在のチーム名となり、全日本選手権を過去7度、2003年に始まったアジアリーグを4度制した。16日まで開かれた今年の同選手権は3位で、アジアリーグは現在8チーム中2位。