アメリカンフットボールの社会人Xリーグの年間王者を決める第32回日本社会人選手権・ジャパンエックスボウル(JXB=朝日新聞社など主催)は17日、東京ドームであり、6年連続10回目出場の富士通(東地区)が2年連続3回目出場のIBM(東地区)を35―18で下し、3年連続4度目の頂点に立った。

 社会人3連覇は2010年シーズンから4連覇したオービック以来で、史上2チーム目。IBMは昨年に続く挑戦も、初優勝はならなかった。

 富士通は16日の甲子園ボウル(全日本大学選手権決勝)で早大を下した関学大と、来年1月3日の日本選手権・プルデンシャル生命杯第72回ライスボウル(東京ドーム)で対戦する。