(8日、フィギュアスケート・GPファイナル女子フリー)

 女子SP4位の坂本花織(シスメックス)は「頑張れば表彰台も夢じゃない」とフリーに臨んだ。最初の3回転フリップ―3回転トーループを決めると、「勢いよくいけた」。後半の3連続ジャンプで転倒した以外はミスなし。スピン、ステップも全て最高評価のレベル4をとった。

 フリーの自己ベストには1・16点足りない141・45点だったが、「いつも完璧にやって140点くらいだった。ミスして141点っていうことは、ノーミスですれば、もうちょっと伸びる。それが分かったので、すごく、今後に向けてはいい経験でした」。神戸野田高3年の18歳。表彰台には届かなかったが、笑顔で初出場の大会を締めくくった。