スケートやアイスホッケーなど冬のスポーツを楽しむ「ウィンタースポーツフェスタ」が8日、福岡市のスケートリンクで開かれた。特別ゲストとして、フィギュアスケートの元世界女王・安藤美姫さんがエキシビションを披露。子どもたちに指導も行った。

 イベントは、福岡の子どもになじみの少ない冬のスポーツを楽しんでもらおうと、毎年実施されている。実行委によると、来年4月に福岡市で世界フィギュアスケート国別対抗戦が開かれることから、大会の機運を高めようと、今年は安藤さんを呼んだという。

 安藤さんは「明るい照明のリンクで滑るのはあまりなく、ちょっと硬くなってしまったが、皆さんが笑顔でいてくださって良かったです」。来年の国別対抗戦について、「チームごとにあるブースでは、国によって応援の色が違い、リンクとは違う選手の一面も見られる楽しい試合。全国から足を運んで欲しい」と笑顔で語った。