日本卓球リーグの年間王者を決める「JTTLファイナル4」(朝日新聞社後援)最終日は2日、群馬県高崎市の高崎アリーナで男女の決勝が行われた。男子は、リコー(リーグ戦総合2位)が3―2でシチズン時計(同1位)を破り、初優勝を飾った。

 女子も、中国電力(リーグ戦総合1位)が3―1で日立化成(同3位)を下し、初優勝を果たした。石川佳純(全農)がレンタル選手として加わった日立化成は、3年ぶり5度目の優勝を逃した。