安芸市出身で大相撲幕内の栃煌山関が27日、県庁を訪れ、尾﨑正直知事に福岡市で開かれた九州場所の成績などを報告した。

 前頭2枚目だった栃煌山関は25日が千秋楽だった九州場所で8勝7敗の成績を残し、4場所連続で勝ち越した。自分で選んだという博多土産のめんたいこと来年2月に予定している結婚披露宴の招待状を尾﨑知事に手渡し、1歳になるという娘の話題などで談笑した。尾﨑知事は「三役を目指し、まずは初場所で頑張って下さい」と励ました。

 取材に対し、栃煌山関は「九州場所は2ケタ(勝利)に届かず課題が残った。来年は三役に戻ったら落ちないよう上位で勝ち、高知の人に喜んでもらえる年にしたい」と話した。(清野貴幸)