2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は22日、本番前に運営などの課題を点検するテスト大会の日程の第2弾の20大会を公表した。柔道やトランポリンの世界選手権などが対象。陸上は20年5月に新国立競技場で海外選手も参加できる「東京チャレンジ(仮称)」を実施する。組織委は来年1月に第3弾を公表し、全56大会の日程を固める。大会一覧は次の通り。

■テスト大会一覧

 【2019年】重量挙げ(7月6~7日、東京国際フォーラム)▽自転車 ロード(7月21日、武蔵野の森公園~富士スピードウェイ)▽バドミントン ダイハツ・ヨネックスオープン(7月23~28日、武蔵野の森総合スポーツプラザ)▽柔道 世界選手権(8月25~9月1日、日本武道館)▽パワーリフティング(9月26日~27日、東京国際フォーラム)▽ゴールボール ジャパンパラ大会(9月28日~29日、幕張メッセ)▽レスリング(10月3日~5日、同)▽自転車 マウンテンバイク(10月6日、伊豆)、BMX(10月12日~13日、有明アーバンスポーツパーク)▽ハンドボール 日本選手権男子(11月21~24日、代々木競技場)▽体操 トランポリン世界選手権(11月28日~12月1日、有明体操競技場)

 【20年】車いすラグビー ジャパンパラ大会(3月12~15日、代々木競技場)▽自転車 トラック(4月11日~12日、伊豆ベロドローム)▽水泳 水球(4月11日~12日、東京辰巳国際水泳場)、競泳(4月14~15日、東京アクアティクスセンター)、パラ水泳(4月16日、同)、飛び込みワールドカップ(4月21日~26日、同)、アーティスティックスイミング五輪予選トーナメント(4月30日~5月3日、同)▽陸上 ジャパンパラ大会(5月2日~3日、新国立競技場)、東京チャレンジ(仮称)(5月5日~6日、同)