フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯は18日、モスクワで最終日のエキシビションがあった。

 男子3位に食い込み、GPシリーズで自身初の表彰台に上がった友野一希(同大)は、メタリックなシルバーの衣装で登場。ロボットダンスをモチーフにしたコミカルな動きで会場を沸かせた。鮮やかな青い衣装に身を包んだのは、女子総合5位の白岩優奈(関大ク)。ステップやジャンプで転倒はしたが、笑顔いっぱいで最後まで滑りきった。

 昨季のシニアデビュー以来、GPシリーズ5戦無敗(ファイナルを含む)を達成した平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(ロシア)は、革ジャンと革パンツのタイトな黒い衣装。途中で髪を結ったり、上着を脱いだりするパフォーマンスに、地元ロシアのファンは大歓声を送った。

 男子優勝の羽生結弦(ANA)は右足首のけがのため参加を辞退した。(吉永岳央)