東京五輪の有望選手にチャレンジ――。リオデジャネイロ五輪の卓球女子団体で銅メダルを獲得した伊藤美誠(みま)選手(18)を招いた卓球イベントが17日、三重県御浜町阿田和の県立紀南高校体育館で開かれる。参加者の中から計40人が、伊藤選手と交代でラリーができる企画もある。

 御浜町は卓球が盛んで、同校の卓球部からは、和歌山市の実業団・日鉄住金物流の杉井孝至(こうし)監督(50)らが輩出した。杉井監督は現役時代、全国高校総体の男子シングルスでベスト8。同校は男女とも団体で総体に出場経験があり、女子団体は今春の東海大会に出場した。

 伊藤選手は今年、ワールドツアーの荻村杯ジャパン・オープンやスウェーデン・オープンで優勝するなど、リオ五輪後も成長を続けている。